ご当地に嵌っています!地元の名産品ってなに?

最近ご当地に嵌っています。

今まで地元の名産品など全く興味がありませんでした。
しかし、昨日地元限定のポテトチップスを買いました。

名産品というイメージではないと思いますが、
自分が住んでいる地域の限定ものって意外によいものです。

何ていうか、ちょっとした発見なんかもあります。

というのも、ご当地の物を購入すると、
パッケージなどに素材の説明などが書いてあります。

その素材が1つのアピールポイントにもなっていると
思いますが、その説明が意外に新たな気付きもあるからです。

観光地的なスポットも同じで、
地元に住んでいると、名前だけは知っていても、

わざわざ足を運ぶまでには至らない人も多いのではないでしょうか。

もしそのようなスポットがあるようなら、
一度思い切って遊びに行ってみると面白いかも知れません。

全く興味が湧かないのですが、お城巡りをしたいですね。

時に思うのですが、歴史などに詳しい人や知識がある人は、
旅行って本当に面白いのではないかとおもいます。

国内旅行に限らずどこかの外国へ行った時にも、
その国の歴史や文化に付いて、見識があれば、

食事をしたり、街を歩いているだけでも気分的には
違って来るのではないかと思います。

そのような意味では、勉強嫌いな人でも
勉強をすることで、海外旅行などの普通の遊びでも

楽しさが倍増するかも知れないですね。

これから、少しづつでも勉強し直そうと思います。

うるおって リペアミルク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です