ギターと出会って30年

私の趣味の一つはエレキギターです。私は小さい時からヴァイオリンやピアノなどの楽器にとても興味があり、母がピアノの先生をしていたのでちょこっとピアノを教わりましたがすぐにやめてしまいました。
父が若い頃バンドでギターをやっていた影響もあって、私が中学生の時にアコースティックギターを買ってもらいました。嬉しくて毎日練習していろんな曲が弾けるようになりました。

そして中学3年生の時に仲良くなった友達の影響でヘビメタが好きになり、エレキギターを買ってもらいました。ラウドネスというバンドが好きで下手くそながらも一生懸命練習して中学校の文化祭で発表したのが最初のライブ経験でした。
たかが学校の文化祭ですが、ステージに立つ興奮を味わって、ますますギターが好きになりました。

高校に入ったらすぐに軽音楽部に入り友達もでき、バンドを結成しました。それから本格的にバンドの活動を始めたのです。
学校の文化祭だけでなく、都内のライブハウスなど色々なところでライブをやり、とても楽しくて良い経験ができました。
当時はプロのギタリストになるのが夢でしたが、色々考えて別の道に進んでしまいました。しかしギターと出会って30年経った今でも時々ギターを弾いて楽しんでいます。ギターを弾いていると不思議と嫌なことも忘れられてスッキリとした気持ちになります。楽しいだけてなく心の癒しにもなってくれるんですね。
これからもずっとギターとお付き合いしていきたいと思います。

http://col3europe.net/health/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です