初めての手術入院!高額医療費制度は非常にありがたい

2016年の春、婦人科系の病気で手術をすることになりました。

それほど大きな手術ではなく、入院期間は手術を含め概ね一週間ということで入院の手続きへ。

一番不安だったのは手術や入院に対する費用でした。

しかし入院手続きの時点で高額医療費制度の説明があったのです。

ぼんやりとそんな制度が出来たな~というのは知っていましたが、自分が利用する立場になると、どんな手続きをして、どんな書類を用意すればいいのか分かりません。

病院では市役所に行くと分かりますよ、と説明されたので実際行ってみると手続きはいたって簡単。

身分証明など基本的なものが出来ればそれほど時間がかからず高額医療費制度が利用できるか、またどの程度医療費が軽減出来るのかも分かります。

自分で取りに行けない場合は家族が申請することも可能だそうです。

入院時の手続きで証明書を提出しておくと退院時もスムーズです。

お陰様で金銭面の心配なく、手術に対する不安も軽減しました。

手術後すぐの麻酔だけは身体に合わず少し吐き気がして一日きつかったですが、看護師さんや担当医の対応も良かったので、入院生活は快適に過ごせました。

それもやはり金銭面の不安が少なかったことにも原因があると思います。

今後また手術をするようなことがあれば、積極的に利用していきたい制度です。

イタドリ 楽天

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です