一枚の布を色んなものに変身させていくことが出来る便利な機械

私が今楽しく趣味として取り組んでいるものはミシンです。

ずっと興味をもっていましたが、苦手意識からなかなか手が出せずにいました。

ですが、私も30代に入り、いつか家庭を持ち、子どもを授かったときに、使いこなせるようになっていたいという思いもあり、チャンレンジしてみることにしました。

私の母親が洋裁をしていたこともあり、教えてもらいながらのスタートでした。

元々手先を動かすことが好きで、ものづくりが好きであったため、取り掛かりだすと時間も忘れるほどに夢中になります。

まだ、簡単な型紙しか理解することが出来ないので、今は友達の子どもにスタイやミトンを作ることしかできていませんが、数をこなしていくことによって、真っすぐ縫うことが出来るようになったり、ミシンについている刺繍機能も使いこなせるようになってくると、ますます楽しさが増しています。

ミシンを始めることによって、布選びも楽しくなり、どんなデザインにしようかとワクワクし、創作意欲が掻き立てられてます。

作ったものを友達にも喜んでもらえることが何よりも幸せです。

いつかは自分の子供にも作っていけるように、まだまだ頑張っていきたいとも思います!

やめられない趣味ですね。

しろ彩 マツキヨ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です