ニキビを集中的に治す為のお勧めの方法

ニキビは思春期特有の肌トラブルというイメージがありますが、大人になっても出来てしまう厄介な存在です。
ニキビが出来る原因は食生活の乱れや睡眠不足、運動不足やストレス等…様々ですが、一度出来てしまったニキビを綺麗に治す事は簡単ではありません。
ちょっと処置を間違えてしまうと、ニキビ跡が色素沈着してシミのようにずっと肌表面に残ってしまったり、クレーターのように盛り上がって残ってしまいます。
それらのニキビ跡は長い間肌に残ったままになってしまうので、出来ればそうならない内にしっかりとケアをする事がとても大切になります。

ニキビには大きく分けて白ニキビ、赤ニキビ、黒ニキビという3段階があり、白ニキビが一番症状が軽い段階になります。
出来ればこの白ニキビの段階でケアする事をお勧めします。
ニキビケア専用の化粧品や薬もとても効果的ですが、わざわざ新しく買わなくてもどの家にもある事の多いオロナイン軟膏と絆創膏でケア出来ます。
やり方は簡単で、ニキビに直接オロナイン軟膏を多めに塗り、ニキビと軟膏を包み込むように絆創膏で蓋をします。寝る前に行えば人目も気になりません。
私は毎回寝る前にこのやり方でケアしていますが、大体一週間くらい続けるとニキビが小さくなって行き、跡がほとんど残らずに完治しています。
身近にある塗り薬と絆創膏だけでニキビケアが出来るのはとても便利です。
普段食生活の偏りや睡眠不足等に気をつけていますが、それでもニキビが出来てしまった時にこの方法で乗り切っています。
ニキビケアに悩んでいる方には是非お勧めしたい方法です。

背中ニキビ クリーム ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です