意外にシンプルな方法がニキビ対策になる-朝の水洗顔

今はニキビに悩む年代でもないのですが、三十代くらいまでは、あれこれとニキビケアを探しては、取り組んだものでした。
ニキビ専用の化粧水、美容液、そして、洗顔料なども使いましたが、結局、ニキビは減ったり、また現れたりを繰り返して解消には至りませんでした。
ニキビは過剰な脂が毛穴につまっても出来ると聞いていたので、特に、洗顔料をしっかり使って朝晩、洗顔していました。

ところが、ある時、朝は面倒に思い、ぬるま湯だけで洗顔を済ませたのです。
夜は、お化粧を落とす必要があるので、洗顔料を使いましたが、段々、朝は、ぬるま湯、もしくは水だけで洗います。
その後、化粧水と乳液も使っていましたが、何だが、以前より肌の調子がよくなってきたことに気づきました。

 実際、意外なことに、ニキビ対策としても、この水洗顔が取り上げているのですね。
ニキビはアクネ菌によるものですが、これを増やすまいと洗浄効果が強すぎても、肌を傷めたり、自然なバリアとしての皮膚本来の油脂を取りすぎてしまい、逆効果になるらしいです。

 水洗顔は、物足りなく思う方もいるかもしれませんが、肌本来の自然な力を取り戻す方法ともなるようです。
健康なお肌は、洗顔後しばらく乾燥した感じがしても、じきに必要な脂が出てきて、適度に潤いを保つものだそうです。
どうやら、肌への過剰なケアは、肌のバランスや、肌本来が持つ機能を損ないかねないようです。
夜はともかく、朝は、まずぬるま湯から始め、水でやさしく洗ってみてはいかがでしょうか。

ちなみに、ニキビへのケアの一つに、内側に水を入れる、つまり沢山水を飲むこともいいらしいです。
水は体内のデトックスになり、肌にも効果があるようです。

ニキビ跡の赤みは美容液でケア|化粧水でニキビ跡はケアできる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です