初めてまつ毛エクステを付けた時から辞められません!

ある日、友人に会うとまつ毛がふさふさ!
付けまつ毛とは違い、自然でふさふさなまつ毛の秘密はまつ毛エクステだと聞き、私もまつ毛エクステに初挑戦することにしました。

私の目は小さく、まつ毛も薄いです。
長さはありますが、全体的にさみしい目をしていることが悩みでした。
まつ毛エクステを付けている友人に、デザインは目尻Jカールがおすすめだと聞いたので、初めてのまつ毛エクステはCカールとJカールのミックス、垂れ目風デザインを選びました。
自然な仕上がりが良かったので長さは短めで、ナチュラルな仕上がりをお願いしました。

薄いまつ毛にエクステが付くのか心配していましたが、アイリストさん曰く、私のまつ毛は毛がしっかりしていて付けやすいとのことでした。
自まつ毛が弱っているとエクステを綺麗に付けられない、すぐにエクステが取れてしまうと教えてもらい、まつ毛美容液の使用も勧めてもらいました。

まつ毛エクステを付けて一番感動したことは、顔を洗っても目がパッチリしていることです。
アイメイクを落とすとさみしい目をしている自分の目が、メイクを落とした後もまつ毛がふさふさ!
マスカラを使う必要がないので、朝のアイメイクもかなり楽になりました。
少しでもエクステを長持ちさせるために、毎日朝と夜、まつ毛美容液での自まつ毛ケアは欠かせません。

初めてまつ毛エクステを付けた時から、まつ毛エクステを付けていない生活は考えられないほどです。
小さくてさみしい目の悩みを解消してくれるまつ毛エクステは、これからもずっと付けていたいです。

まつげ美容液の効果は!?ランキングで1位をチェック!

ホワイトニングをする時は過剰に施術をしないことが大切

テレビを見ていると有名人の多くがホワイトニングされた美しい歯を持っています。芸能人のような美しい歯に憧れる人は多いです。歯がきれいだと社交的になれ気分も非常に明るくなれます。有名人のように歯が白くなれば自然と素敵な笑顔になれると思い、自分もホワイトニングをしてみることにしました。

ブログを見ると多くの人がホワイトニングするためにいろいろな工夫をしています。それだけ歯を白くすることにメリットが多いんだと思います。歯のホワイトニングをするときに注意が非常に必要なのが、歯を傷つけないようにすることです。見栄えを重視しすぎたせいで過剰に施術すると歯によくないです。私はタバコを吸うので歯が黄色になりがちなため、ホワイトニングをしてもすぐに元通りになってしまう可能性があります。しかし、ホワイトニングより歯の丈夫さが大事なので過剰にならないように施術をしました。

ホワイトニングというと専門の人にしてもらわないといけないと思いがちですが、調べてみると自分で手軽にできる方法がいくつかあることがわかりました。注意点をしっかり守ることで歯の専門家でなくてもホワイトニングはできるのです。すぐにできるのは市販されているホワイトニング用の歯磨き粉を使うことです。使ってみたのですが大きな効果は得ることができませんでしたが多少つやが出たので軽いホワイトニングをしたい人には向くと思います。また、友人から歯のマニキュアというものを勧められたので今度使ってみたいです。

研磨剤なしのホワイトニング歯磨き粉ベスト3|発泡剤も不使用で歯にやさしいです

塗ると翌朝ニキビが小さくなるクリームについて

中学生のころはニキビが顔中にできて困りました。
何とか治したいと思って、寝る前につけるニキビケアクリームを使ってみました。
この商品はCMで知りました。
寝る前にニキビにちょこんと塗っておくと、翌朝ニキビが治っているというCMです。

実際使ってみて、ニキビは小さくなりました。
寝る前にニキビが隠れるくらいクリームを塗っておくと、よく朝にはニキビが小さくなります。
完全に治るわけではないですが、真っ赤で大きなニキビが小さくなって目立たなくなりました。
顔中にニキビができて赤くなっていたので、完全に治らなくても小さくなって目立たなくなるだけでも満足です。

しかし、これでは根本的な解決になりません。
できてしまったニキビを小さくする働きはあっても、ニキビができないようにするクリームではないのです。
そのため、小さくなったと思っても、新しいニキビができてしまいます。
そして、クリームがべたつくことも気になります。
クリームはベタベタしていて、顔にたっぷりつけると不快です。
布団に付着することもあります。

これでは根本的に解決できないし、使い心地が悪いので、次第に使わなくなってしまいました。
ニキビで悩んでいて、今すぐ目立たなくしたいというときは、このようなクリームが役立つかもしれません。
しかし、根本的に治すには洗顔をきちんとする、保湿ケアをする、食事を改善する、睡眠時間をしっかり確保するなどが大切です。
対処療法ではなくて、生活習慣の見直しをして根本的に解決することが大切だと思います。

ニキビ跡のための美容液ランキング