塗ると翌朝ニキビが小さくなるクリームについて

中学生のころはニキビが顔中にできて困りました。
何とか治したいと思って、寝る前につけるニキビケアクリームを使ってみました。
この商品はCMで知りました。
寝る前にニキビにちょこんと塗っておくと、翌朝ニキビが治っているというCMです。

実際使ってみて、ニキビは小さくなりました。
寝る前にニキビが隠れるくらいクリームを塗っておくと、よく朝にはニキビが小さくなります。
完全に治るわけではないですが、真っ赤で大きなニキビが小さくなって目立たなくなりました。
顔中にニキビができて赤くなっていたので、完全に治らなくても小さくなって目立たなくなるだけでも満足です。

しかし、これでは根本的な解決になりません。
できてしまったニキビを小さくする働きはあっても、ニキビができないようにするクリームではないのです。
そのため、小さくなったと思っても、新しいニキビができてしまいます。
そして、クリームがべたつくことも気になります。
クリームはベタベタしていて、顔にたっぷりつけると不快です。
布団に付着することもあります。

これでは根本的に解決できないし、使い心地が悪いので、次第に使わなくなってしまいました。
ニキビで悩んでいて、今すぐ目立たなくしたいというときは、このようなクリームが役立つかもしれません。
しかし、根本的に治すには洗顔をきちんとする、保湿ケアをする、食事を改善する、睡眠時間をしっかり確保するなどが大切です。
対処療法ではなくて、生活習慣の見直しをして根本的に解決することが大切だと思います。

ニキビ跡のための美容液ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です