年齢を重ねるごとにひどくなる歯の黄ばみ。

昔は「歯がキレイですねー。真っ白!」と褒められることが多かった私。それもそのはず。虫歯はちょっとあったけど、そのほとんどが奥歯で前歯部分は歯並びもまぁまぁで、コーヒーなどの色素が強い飲料は一切飲みませんでした。それが今では1日2杯のコーヒーが習慣となり、夫とはたまに赤のスパークリングワインを楽しみます。これでは歯にステイン汚れが溜まって当然ですよね。今では下の前歯部分に黄ばみがすっかり定着してしまって、ちょっと汚い感じがするのがとても嫌です。

でも歯科医でホワイトニングをしてもらうのって、とても高いというイメージがあって未だに通うのをためらっている状態です。プロにやってもらうわけですから、今よりは絶対歯がキレイになるのは目に見えてわかっています。キレイをとるかお金の節約のために我慢するか、そこで揺れ動くのが専業主婦の辛い所です。自分も働いていて、ちょっとでも自由になるお金があるのなら迷わず歯科医に行くんだけどなぁ…。

昔は飲めなかったのに、今ではすっかり大のコーヒー好きになってしまったがために歯が黄ばんで汚れてしまいました。今更コーヒーを飲まないようにするのもちょっと難しい気がするし、ここは市販のホワイトニング効果が期待できる歯磨き粉でも試してみるかなぁとぼんやり考える日々です。でも、市販のホワイトニング剤も意外といいお値段するんですよね。それを買って実際に効果がなかったら無駄になるし、と歯の黄ばみ対策を悶々と考える日々です。

ヤニ取り歯磨き粉のおすすめランキング|研磨剤なしの歯磨き粉で優しく汚れを落とそう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です