浮気された時の慰謝料ってナンボが妥当?相手が未婚の場合

恋人関係で未婚の場合彼氏や彼女から浮気された場合慰謝料って取れるのか?
についてご説明していきます

この問題については結論から申し上げると相手から慰謝料を取れる可能性はかなり低いです。
というのも日本では自由恋愛を原則としているので未婚の場合では法律的な制約がありません。

ところが未婚だった場合でも慰謝料を請求できるケースもあります。
そのケースをご案内しますね。

内縁関係がそれにあたります
効率的に行ったら当事者同士に結婚の意思がある、婚姻の意思がある。
または同居しているという点が内縁関係を満たす条件となっていまして、
法律の範疇に入ります。

さらに言えば家計が一緒である、認知した子供がすでにいると言った場合さらに認められやすくなります。

過去の判例で妊娠した事実を知りながら話し合いに応えようとしない男がいました。
このようなケースでは100万円の慰謝料が発生した事例があります

浮気相手が既婚者でありながらそれを隠して浮気をしていた場合 、
女性の肉体を侵害したとして慰謝料を取ることが可能です

女性の方も既婚の事実を知りながら不貞行為を続けていたのなら慰謝料の対象にはならないのですが相手が独身などと嘘などを言っていた場合慰謝料の対象となります

浮気 慰謝料 取り方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です