銅イオンにも消臭効果があった?

足や靴のニオイが不安な人は、たくさんいますではないでしょうか。 足は外出する時に、靴ですっぽりとカバーされた状態になっています。 ここ最近は通気性が素晴らしい靴も多種多様に販売され始めるようにはなっているのですが、そうは言ってもニオイはこもりがちではないでしょうか。 とりわけ長時間ウォーキングして水分を含んでしまうと、足が汗をかいて靴のニオイもひどい状態に。 靴を脱いだ次の瞬間立ち上がるレベルの異臭のであるなら、親戚・縁者や勤務先の人たち、彼氏などに対してもイヤがられてしまいかねません。汗で水分を含んで細菌の数が増加することから、靴は異臭を撒き散らすことになってしまうことになります。 靴のニオイを除去するためには、靴を消毒し、乾かすことが必要です。 きれいにするくらいでは不可能で、即座に乾かさなければ細菌が増殖することになる可能性さえもあるわけですね。靴が悪臭とばっかりイメージしていただけにこれはショック!自分自身が臭かったのね・・ だからと言って毎日シャワーを浴びて足をきれいにしているというのにどうして? この要因の一つが、汗と皮脂。ご存じない人も多いのですが、実際の所足は非常にの汗っかき。汗の出る汗腺がそれ以外の部分なんかよりも3~10倍相当もあるのです。 加えて、靴は中がとんでもなく蒸れやすい構成。特別革靴は通気性の酷さから、蒸れっぷりが半端じゃない! 女の子であるのなら寒い季節のブーツは水分を含んでニオイが桁外れ!という意味で知られていますが、このところお馴染みのレインブーツもその防水構成から極めて蒸れやすくなっているんです。 ニオイが出てきやすい靴=通気性が低い靴とでもいうべき方程式が成立するのがお分かり頂けただろうと感じます。 一番梅雨~夏のシーズンは、私達自身が汗が出やすいうえ、高い温度・高湿度という細菌増殖には好都合のシーズンとなっています。 これくらいの環境で、足は臭くならないワケがありませんよね。帰宅後のニオイを気にしている靴の中へ片足ごとに10円玉2枚を取り入れるだけ。ほんのこのくらいで、信じられないくらいの消臭作用があるんです。 どうしてかというと10円玉の材料である銅が放つ銅イオン。この銅イオンは、私達の足から出る汗と作用して発生します。 滅菌作用であれば銀(Ag)イオンが高い評価を得ていますが、実際のところ銅イオンにも同程度の効き目があるんです。 10円玉はいっぱい入れれば入れるほど有用性が上昇するので、いろんな所にテストしてみると良いでしょう。

 

銅イオンより効果のあるクリアネオ>>>